top2012.450.jpg
PHOTO: Takashi Takahara


2011年12月03日

秘蔵画像?蔵出し〜手造り工房2011

何やら意味ありげなタイトルですが・・・
決して怪しい内容ではありません、残念ながら。

撮り貯めたデータそのまんまなので、ピンボケ、露出不足、そんなの関係ない(←懐かしい)状態です。
見辛い写真も多々ありますが、LIVE感があってよいと思います。
ただの言い訳とも取れますが・・・

いちいち一枚づつアップロードして貼っていくのが、めんどくさかったので御馴染みのスライドショウでご紹介。
ご覧になる方も、このほうが楽チンで良いかも。



愛知県陶器瓦工業組合所属の若旦那チーム「CA会」、瓦師、鬼師、学芸員・・
みんなで入り混じって情報交換(ただの世間話・・と、いない人の悪口!?)しながら楽しくやれたと思う。
造った「かわらのクォリティー」よりも、普段接点のなかったメンバーが瓦づくりを通じて同じ時間を共有すると言う「プロセス」を追究してみました。
結果としてですが、・・・三州産地内の次世代間の垣根が少しづつ低くなっていく感じがします。

甍文化継承・保存のためにも、今後の三州瓦のみならず業界全体のPR、イメージアップのためにも「一枚岩」は理想かな・・・と、思った次第です。



posted by project D at 12:43| Comment(0) | だるま日記